愛娘 ~余命宣告~

先週になりますが、

私にとっては、愛娘にも等しい愛犬の「ルナ」が本当に残り僅かという宣告を受けました。

 

 

ルナは以前亡くなった「ろでぃ君」と「アンズさん」の長女で、私が出産に立ち会って、

産まれて以降ずっと私のそばで育ってきた子です。

 

美人で運動神経抜群。でも自分の寝床の形すら作れない不器用な体育会系女子です。

梅雨のはじめ、急に元気をなくしたルナに不安を抱き病院に連れて行ったところ

私の心を殺せるほどの残酷な宣告を受ける結果になりました。

 

今日、ルナは晩御飯をほとんど残しました。

残り時間は本当に無いのを実感しました。

犬のほうが寿命は短い以上、ずっと一緒に居られないのは判っていましたが・・・。

 

私の前で気丈に振る舞うルナが心から愛おしくて切なくて、つい涙を流してしまいます。

 

もうすぐ愛娘とお別れです。辛いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください