短時間大雨警報の後・・・。

我が家周辺は、昨日の午前0時を回った頃からでしょうか・・・。

バケツを引っくり返した様な土砂降りの雨が ずっと降り続き、

まるで太古の昔の夜空のように、稲光が輝き 雷鳴が止まず。

あっという間に、駅近くの道路は水に浸かっていきました。

隣の四日市市はもっと酷かったようで、亡くなってしまわれた方も見えます。

 

自身がこんな状況に遭遇して漸く、先月の佐賀を始め北九州を襲った豪雨の恐ろしさと

農家の方々の ぶつけようがない、やり場のない怒りを身にしみて痛感しました。

うちの近所も、先日来の雨で倒れていた稲が 根こそぎ浮き上がり田んぼから溢れていました。

 

我が家は冠水等の被害はありませんでしたが、排水について見直す機会に恵まれた気がします。

 

佐賀を始め、九州、山口、愛媛、広島、高知、三重など短時間集中豪雨で被害に遭われた

多くの方々に哀悼の意を表します。

佐賀県には個人的に募金をさせていただきました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください