おトイレのリフォーム

昨日、我が家のおトイレをリフォームしました。

一昨日、便器を据え付けてある床の設置部分からジワジワと水が・・・。

我が家は昭和に建てられた物件ですので、トイレそのものは昭和少々と

平成を全て生き抜いてきた歴戦の勇者です(笑)

トイレって基本20年程度の耐久性らしいので、そう考えると凡そ倍の期間を

頑張って使われてくれたことになります。

ここ半年くらい、便器に腰掛けるとガコッと傾いたりイヤな音がしたりしていましたが

とうとうご臨終のようでした。

なんて、しみじみしている場合ではなく このままでは大変なことになるので

日曜日の朝、こんなときには!と、ホームセンター ビバホームさんへ。

ビバホームさんはLIXIL系列の会社なので、こういった分野は得意です。

取付工賃別途、諭吉三人様 に恐れおののき、自分で取り付ける勇気を貰いました。

 

帰宅して図面とにらめっこしてから作業開始。

別途購入した取り付けフランジも準備万端です。

もともと着いていた古いフランジを外すのに労力を使いましたが、

それ以降は大きな問題もなく先日のテラス屋根DIYのときに購入した

振動ドリルが再び活躍しタイル床面にいとも容易く穴あけ完了。

新しい便器と、新しい貯水タンクでチョッピリEco化出来ました。

 

トイレって、DIYで交換修理できるものなんですね~。

この歳でまた勉強できました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください