2018年 完成品総括

毎年、年末恒例の今年の総括です。

1月に、年末進行していた

VOLKS IMS 1/100 ヴァイ・オ・ラ  完成しました。

騎体は、地味めなカラーリングですが本編の活躍も相まって好きな人多いとか。

今年のブログ内検索上位なのが理解できます。

 

2月に入って

MM版 ジ・エンプレス と、アオシマ 1/12 SR400(にちよ~モデリング版) が完成しました。

エンプレスはMM機構をオミットして固定ポーズで、SR400はスポークホイールの実験と

タンクデカールのテストを兼ねつつ完成しました。

 

3月に入って、クラウドスカッツをお手つきしつつ今年最大の大物

PLAN-303E ディープストライカー二機同時進行 というおバカぶりを発揮。

 

結局、6月末までかかっての完成となりました。

連射式スマートガン、発光ギミック、腕伸縮スライドギミックなど頑張りました(笑)

しばらく見たくない大物です・・・。ここから大砲の受難が続きます。

 

10月にシュペルターの完成と合わせてクラウドスカッツの完成を報告しました。

WSCさんの製品群の中でも1,2,を争う緻密な内容のキットです。

もう一種類、飛びポーズのクラウドスカッツがあるのですが、このキットは立ちポーズの

洗練された騎体です。明るめの「グレイ」で塗装しています。

 

ほぼ同時に完成報告しました、WSC シュペルター 2018版 です。

ご依頼の『例のあのポーズ』を再現するために、切った張ったして(笑)

過去の自分が作ったWSCシュペルターとは(完成品の)立ち位置が違うモノを目指しました。

 

11月

今ではめったに見かけないSAS版のL.E.D.ミラージュが完成。

私にとっては「今の私」の原点なので感慨深いものがあります。

 

今年の最後を飾ったのは、ハセガワ 1/12 KH400 です。

あえてウレタンクリヤーを使わずラッカー系塗料のみで、キットのメッキを活かしつつ

スポーク張替え加工などを行って旧車レストアしてみました。

ハセガワ模型さんの、バイク模型に対する真摯な姿勢が見れてとても印象が良かったです。

 

2017末に(自身の)脚部パーツを破損して、今年の春まで難儀していました。

デプスを2機同時進行で作りつつEx-Sも作るという暴挙に出たため、

完成まで3ヶ月以上も掛かった自分の愚かさを痛感した年でもあります。

 

 

そして現在、

P-303E、クラウドスカッツに続き、またしても大砲モノですが

シリコントライブさんのエルガイムMk2を進めています。

あくまでも予定では3月末頃の完成を目指しています。

 

その後はバイク模型に浮気しつつ、元気なおばあちゃんの赤い骸骨とか進めます。

 

今年もご愛読ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください