1/12 ハセガワ KH400 その6

スポーク張りに専念したらイライラが募って方向転換。

 

リヤショックなんですが

ダンパー筐体からスプリング、すべてが一体成型で 塗り分け塗装が大変。

突然、何かに取り憑かれて

リヤショックを切断して、ピストンシャフト・筐体・アッパーマウントに三分割。

 

サススプリングは0.6mm洋白線で巻き数・巻幅をキットに合わせました。

コレに

アッパーマウントを取り付けると

分割塗装できるリヤショックアブソーバーが完成。

ショック長はキットと同じにしました。

 

パーツ毎の塗装も開始しています。

 

シートはガイアノーツの黒サフ+ちょっぴり白を砂目吹き。

 

恒例のパーツぶっ刺し。

カワサキのライムグリーンは、いつもならデイトナ実車用スプレーを取り出して使うのですが

今回はガイアノーツさんの廃盤商品「萌葱イエローグリーン」「萌葱グリーン」をベースに、

調色して作りました。乾燥まで様子見です。

 

フレームは、それなりに目立つ部分に溶接跡をパテで追加してあります。

 

フレーム右ダウンチューブに、クラッチケーブルの保持ステーが無かったのでプラ板で追加。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください