1/12 ハセガワ KH400 その8

ハセガワ模型の新作  KH400 、現在進行中です。

 

レストア進行中(笑)

 

 

キャブ周辺の配管処理が、とても面倒です。

・スロットルワイヤー ✕ 3

・スターターワイヤー ✕ 3

・フューエルライン ✕ 3  +  スパークプラグの配管 ✕ 3

狭いところに全部が集中するので、面倒ならオミットしても良いかもです。

 

 

前後のスポークホイール張りが完了しました。

 

 

腰下と、シリンダー。クランクケースカバー、マフラーフランジ、キャブ、は一様にシルバー系ですが、それぞれ違う材質や違う加工処理を施されているので、色が違います。

 

 

シートレールにΦ1mm x 長さ2mm のマグネットをインサートしました。

 

 

シート裏面の(本物ならラバーパーツな)レールと接地する部分に1mmネジを入れて、キットのままだと接着固定orグラグラな処を磁石でシートを外せるように変更しました。

 

 

こんなふうに、逆さまにしても外れません(笑)

 

 

只今、タンクなどはデカールの段差を消すために研ぎ出し中です。

 

 

メーターのガラスは、キットのものを薄くしてから磨いてアクリルクリヤーで固定。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください