1/12 ハセガワ KH400 その9

さて、お約束のポカが無ければ次回最終回。

 

タンクなど外装類はガイアノーツさんのEXクリヤーで充分ツヤが出たので、塗膜の厚みが

どうしても増してしまうウレタンクリヤーを今回は使いません。

 

ね、きれいでしょ。

ここにウレタンクリヤー乗せて「ポテッ」と厚みを増すのは如何なものかと・・・。

 

ハンドルポストだけメッキを剥がそうとすると、とても厄介ですね(笑)

かと言って全部メッキを剥がして塗装するとなるとクランプをマスキングするのも難しい。

ここは別パーツのほうが楽でしたよね。

今回は、もうすぐ始めるガレージキット用にサンドブラスターを準備していたので

サンブラを使ってハンドルポストだけメッキを落としました。

 

前々回?作ったリヤショックアブソーバー。中の摺動部のみメッキシールで再現。

 

ミラーはアームの接着ダボが短かったので切り落として0.6mm洋白線に置き換え

 

シートはビニルレザーなので7部ツヤ程度。

 

テールレンズはガイアノーツさんのプレミアムクリヤーレッド+普通のクリヤーレッド1対1で。

 

ウインカーレンズはクリアーオレンジ。リフレクターはクリヤーイエロー2対クリアーオレンジ1

 

本来ならタンクに接着するフューエルコックはタンクの取り外しを考慮して真鍮線で固定。

 

グラブバーはメッキを落としてアルクラッドで塗装。チェーンは出来るだけ刳り抜いたけど

多分言わなきゃわからない。チャンバーサイレンサーはキットノーマルのメッキのまま。

 

私がバイクに乗り始めた頃より、一世代程度前のカワサキ2st最後の400cc。

カワサキ2st H(Hayateと聞いたことが有る)シリーズの三男坊。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください