1/12 ハセガワ GSX-R750 その5

音信不通、(;´Д`)  スミマセンでした~

今日までやってたこと。

オイルクーラーの配管が寂しかったので一番細めのグラスチューブに変更。

 

エンジンもほぼほぼ完成。

どうせ見えなくなるクラッチハウジングですが、ハセガワさんのこだわりを感じてw塗装。

 

カムカバーのところに取り付くオイルポンプ(かな?)は、意図的にシルバーで塗装。

ジェネレーターを一部シルバーで塗装。

インテークマニホールドはつや消し黒。Exマニホールド側はシルバーで塗装。

 

クラッチハウジングカバーのオイルチェック窓を開口してクリヤーパーツに置き換え。

裏から塗装してそれらしく作ってからクラッチハウジングに接着。

 

ダンパー編

上の写真は「ホンモノ。」

半ツヤ黒のダンパー本体+マウント基部とアジャスター部分が金属色。

 

アジャスターのネジ切りもあるけど、そこまで再現できないので出来るだけ再現。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください