TAMIYA 1/6 スズキ GSX1100S KATANA その9

以前、このブログの中で紹介した、

販売店の残念な行為の犠牲になって廃車同然に壊れてしまった
Finalカタナのオーナーさんの#0670が復活したそうです!

 

というお話を聞いて、カタナ作ろう・・・。(←( ´゚д゚`)えーーー

 

1/6 KATANAを久しぶりに引っ張り出してきた。

 

たぶん、やり始めると止まらなくなるので
前回の続きをチョコッとだけ。


タンク。

前回、接着してから1年は経っているので(笑)
完全に接着剤の有機溶剤分は抜けています。

 


合わせ目をパテやシアノボンドで均した後、バフレックス掛けてみました。

 


コンパウンドも塗装もしていません。
サンドペーパーで表面を均してから、バフレックスの
グリーンとブラックで表面傷を薄皮一枚剥いだだけ。

ウェルドラインも均一にならせて一石二鳥です。

 

 

唯一のこだわり所
タンクの溶接ラインが、抜きの都合でカクカクだったので
エッジを落として、丸い目に処理しました。

 


まぁ、・・・実際には全く目立たない作業なんですけどね(笑)

 

今回の目標は

以前作ったコレを超えること。

 

でGSX1100S SYにするか、SRにするか と悩んでいたんですが

Final Edition = 黒エンジン なのと
Final Editionのブレーキディスクローターを
頼もうと思っていた外注さんが、
このご時世の中、力尽きてしまわれたので心折れて

 

今回は GSX1100S SR仕様 で、作ろうかと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください