TAMIYA 1/6 スズキ GSX1100S KATANA その15

更新さぼってたら・・・・読者に怒られたし(笑)

 

ホントはさぼってたわけじゃないんです。

 

タミヤさん謹製
GSX1100S初期型及び輸出仕様の
エアダクト

 

実車では

ここに付きます。

 

が、国内仕様の’94年型SRでは

オプション設定だったオイルクーラーが標準装備に。

 

最初は0.15mmプラ板を曲げてみたり、
エポパテやポリパテでそれっぽく造形していたのでが
なかなか上手にできなくて、

「やっぱり見なかったことにしよう!」と思っていたのですが

 


閃いたのが釣り用板オモリ

 

 
こんな感じで曲げていきます。

 

そのための治具を作りました(笑)
 

ちょっとずつ曲げて整形していきます。

 


うわ、馬鹿だー・・・俺。

 

プロトタイプですがオイルクーラーのコアっぽい?モノが完成

 

上の実車写真でもう一点。

 

ステップが前後とも初期型と中期以降で異なります。


初期型はゴムの塊。

’70年代~’80年代初期はほとんどこんな感じでした。

 

’80年代中期以降のバイクはアルミステップが主流。

 

カタナもその例に漏れずアルミステップを採用しましたので
最初期型を模型化したタミヤキットとは異なります。

 

やむを得ず

ステップを自作、ステップマウントをキット改造で製作中

 

 
4連キャブレターとマフラーもあとは塗装を待つばかりになりました。

 

どうやら想定していた今月中は無理ですが来月半ばまでには片付きそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください