WSC 1/100 N-103 Vサイレン ネプチューン その2

V103ネプチューン、本格始動です。

 

前回・・・4月のことですが「その1」で火中の栗拾いをしました。

 

腹部パーツの複製

 

それから約半年近い日が過ぎて・・・・

複製した腹部蛇腹パーツを湯煎して『体のひねり』をイメージして

脚部は 第11巻P72~73見開きとニラメッコしながら調整

 

更に「頭部」にひねりを入れてみた。

ズ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨   キュン 

の、躍動感が( ゚Д゚)ホスィ

 

肩アーマーもP72~73に合わせて

 

取り付けダボがとても浅かったので角度変更と補強を兼ねたつもりです。

 

右の取り付けアームに至っては、キャスト片を使って延長しています。

 

左右パーツで取り付けアームの長さがこんなに違う。

まぁ・・・可動式なんだろう・・・たぶん・・・。

 

機動戦士ガンダムのCMアイキャッチ

コレを立体化するのと同じで、そっくりに再現しようとすればするほど

とっても  全体のバランスが悪くなる 

のがワンパースモデルのつらいところです。

ガンダムのアイキャッチポーズなんて横から見れない程バランス崩れるもんね(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください