1/144 鉄(くろがね)の城 マジンガーZ インフィニティVer. その9 最終回 

1/144 HG マジンガーZ、不慣れながら何とか完成にこぎ着けました。

現世代のマジンガーZ、リファイン版的なカッコ良さがあります。

が、(これは完全に個人的好みですが)無駄に線が多すぎて(高齢化が進む)私は苦手でした。

なんかキュベレイでも無駄線が多いのが在ったな・・・。

閑話休題

 

写真は、ホコリ・ゴミ・指紋が多くてすみません。苦手な写真はサッと撮って

それなりに適当に済ませたいという浅慮で、毎度逃避しています。

 

ご依頼主様からのお題が、ブラックエディションぽいイメージカラーで

『神にも悪魔にも成れるマジンガーZの魔神寄り』でブレストファイヤーは赤とのご依頼でした。

キットは標準で販売されているHG マジンガーZのそれです。

 

 

 

 

1/144 HG で、特に手を加えず普通に作っただけなので、取り立ててココ!っていう

作業は一切ないです、丁寧に少しづつ合わせ目を消して塗装しながら造りました。

悲しいサガで、ロケットパンチだけ(笑)0.6mmのピアノ鋼線を用いて再現してみました。

キットは難しい作りが存在しないオーソドックスなHGなので、誰にでも楽しめそうですね。

部品点数も少なくて秋の夜長にじっくり作れそうなキットでした。

 

 

『無駄話』

1/144 が、っていうよりMHかバイク模型以外は体と頭が受け付けなくなってるのかな、

最近は、最新のガンプラ発表とか見てもなんの感慨もなく

( ´・∀・`)へー     みたいな印象しかない。

私自身、高齢化で頭がとても柔軟性がなくなってしまっているようです。

製作依頼の受付終了は、私にとって時期的にも丁度都合が良かったのかもしれません。

ご依頼いただいているFSSのMHシリーズも制作ペースが落ちています。

身体的にも、精神的にも、寄る年波には勝てないのです。たぶん・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください