バンダイ 1/100 MG EX-S 後日譚 その1

Ex-Sカトキリファイン版のご依頼主様から送られてきた

ガンダムヘッド    を、見ていたら

 

我が家に、前回の出品以降ひっそりと佇むタスクフォースα仕様Ex-S。

 

元々、ノーマルで「比較機体」として作ったタスクフォースα仕様ですが、

置き場所の問題、逼迫する家計など幾つもの要因が重なって

出品して、ハッキリ言って利益にしたいのはヤマヤマなんですが、

あのままノーマル塗装仕上げで出品しても同じ轍を踏むのは目に見えているので

 

やっちまうことにしました。

 

ヴァージョン.Ⅲ

 

G.F.F.版に搭載したVer.1、カトキリファインイラスト版のVer.2に続く

第3弾。 Ver.3ヘッド(笑)

 

左  Ver.3ヘッド  右 ノーマル

 

右に食玩Ex-Sヘッドを置いてみる。

内部フレームの形状が全く違うから同じ形状はトレースできないと思う。

 

まずは いつもどおりの頬ダクト位置変更。

コレで十分、S-ガンダム系の細長いシルエットになります。

 

ノーマルヘッド vs 食玩ヘッドユニット

MG Ex-Sの頭部は「ガンダムらしい」ハイトのある頭部です。

食玩ヘッドはセンチネル風らしいハイトが低く奥行きが長いタイプです。

 

ある意味、自分の中では完結した話なので、食玩ヘッドに引きずられるのは良くないですが

このままじゃタスクフォースα仕様のMGが不憫だし(笑)

ハッキリ口にすると

 

貧乏だから、ちょっとでも利益欲しいし! 

 

と。なります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください