バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その2

別冊も含めて模型誌の作例をいくつか拝見致しましたが

 

Ex-Sガンダムを:Refine版に仕上げているのは数えるほどしかありません。

 

これはMG版の「S&Ex-S」が完全変形まで考慮して作られている
完成度が高いキットだからだと思います。

 

と、褒めたシリから・・・

DSC02302_R2.JPG
前回、仮組みした頭部を・・・

 

後先考えずに

DSC02311_R2.JPG
頬の部分で切る!KILL!

 

顔が大きいイメージ というより自分の印象が
「縦に長いキット」でしたので

 

DSC02313_R2.JPG
写真のようにフィンダクトの部分で整形して詰めて
全体的に少し上に持ち上げた。

 

DSC02314_R2.JPGDSC02315_R2.JPG
元は同じパーツなのに配置が少し違うだけで印象が変わる。
トサカなどで幅つめしていないので幅はほぼ同一。

 

DSC02316_R2.JPGDSC02317_R2.JPG

DSC02318_R2.JPGDSC02319_R2.JPG

比較用にほぼ同じ構図で並べてみました。
後ろに長くしたわけではないんですが、小顔で長いリファイン版に近づけたかな?

 

ただ・・・
DSC02321_R2.JPGDSC02320_R2.JPG
後頭部にシワ寄せが来てパーツが入らない・・・。

 

依頼主様のご厚意で同梱して頂いた「色々確認用」の
素組みのEX-Sに2つの頭部を乗っけてみました。

 

DSC02323_R2.JPGDSC02326_R2.JPG

おわかり頂けたであろうか・・・。

 

では、もういtゴ━━(#゚Д゚)=○)゚Д)、;’.・━━━ルァ!!!

 

フェイス自体も0.5mmほど奥に詰めています。
定番のアゴも削っています。

自分のイメージには重なりますので、今回はこれで行きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください