バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その7

Ex-Sガンダム、頭部改修の続報になります。

 

マスターグレード Ex-Sガンダムは2003年に発売された
10年選手ですので、最近のMGのパーツ分割と異なり
サンドイッチ構成で左右パーツの合わせ目が目立つ部分もあります。

 

で、

頭部は正中線に合わせ目が・・・

 

気付いていらした方も見えるかと思いますが


トサカの無い頭部パーツ

 

イコール

切断して後ハメに変更したトサカ。

 


トサカ部分に黒丸のモールドがあるんですが、
実際は「フレームから出てるんだよ」みたいな表現にしたかった。

合わせ目も消せて一石二鳥かな―。とか甘く考えてました。

 


トサカに3mm丸の切り欠けを作って

 


頭部パーツを入れてから

 


トサカを差し込む(逆も可)

所々汚れているのは鉛筆でスジボリを色々思案してたからw

 

結局、頭部はこの加工で

三枚おろしになりました(笑)。

 

たぶん、頭部を作る上で最も省略していい加工。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください