バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その12

前回の胴体フレーム製作の続きになります。 インストの製作順では後半部分です。

今回は「G・コア」周辺です。

 

キットには

・半固定式の内包用

・かっこ良く作れるリアル「G・コア」

 

の2つがパーツとして入っていて、
選択式では無く、2つを同時進行で作るようになっています。

 

リアル版コアファイターを胴体フレームにインストールすると
ガタが多くて、何だかポロポロ部品が外れます。

ここは素直に半固定用のコアブロックを使った方がかっこいいかも。


塗装していないので未装着のパーツが多いですが

やっと「Gランナー1枚」のパーツが全て無くなった(笑)

 

どんだけ・・・。

 


半固定用のブロックは、胸部フレームにある2箇所のロックで
割と「がっちり」固定されます。

 

パーティングラインが其処此処にあって目立つので
表面処理に時間が掛かります。

 

これ、Sガンダムの分だとしたら もう一つ作るの?

 

… ( ´゚д゚`)しんどい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください