バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その18

前回の続きで脚部の延長中です。

 



股関節に着く太ももフレームと外装ですが
ABSフレームを切った貼ったすると強度が落ちるので
外装のみ3mm延長しました。

 

ヒザ関節軸がとても長く作られているので外装を3mm延長しても
ポリキャップに「パチッ」と奥までは入り切りませんが
ポロポロと外れるほど緩くもならないのです。
ただ、4mm外装を延長すると関節軸の固定が甘くなります。

 


左、延長後  右  延長前

たった3mmの延長ですが、効果は大きいです。

 


後ろ側から見た方がハッキリします。
右が 加工後に反転しますが長くなっています。

 


両側モモの延長+股関節の接続部分2.5mm強の延長後

 


コアブロックが未加工の物ですが
いつもの「色々確認用」を使ってチェックしました。

足の長さはいい感じです。
股関節はエルガイムMk-Ⅱみたいな感じになって末広がりです。

 

こうして仮組みしてみると
あらためて肩ジャケットの大きさが全くボリューム足らずなのを痛感します。

我が家にある、G.F.FのTFα版Ex-Sガンダムでも
肩は割と、こぢんまりしていますが
MG Ex-Sガンダムではスケールが違うんじゃないかと
錯覚するほどボリューム不足、ハッキリ言って小さいです。

 

顔をもっと小型化したら問題ないのかなぁ・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください