バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その30

とうとう30回目。

当初の予定では40回ほどで済ますつもりでしたがムリですね。

 

現在進行形の「ショルダージャケット」周辺ですが

前回、

こんな感じで切り出したパーツ群の中から
『背面下側』に当たる部分に手を入れています。

 


こんな風に4mmABS棒に軸を置き換えてしまう方法(A)

 

と、

 


キットの軸をそのまま流用する方法(B)

 


A法はプラ板の厚みそのものが強度に、B法はキットパーツの強度を堅持します。

 


ただ、キットパーツの厚み分だけジャケットが外に出る感じ。

 


工法としては個人的にこっちの方が好き。

 

現在、悩み中。

 

とりあえず、大きさをイメージとして立体化してみました。


脚部関接をの延長した右足パーツとともに

 



外していた頭部を撮影用にハメようとしてパキッっと破損させたのは内緒。

左右方ジャケットの比較。

ノーマル対比でどれだけ大きくなったか

おわかり 頂けたで あろうか。

 


ここまで来ると、もう怖いモンなんかねーよ!

 

と思ってたんですが

 

すっかり「連射式スマートガン」のことを忘れていました。

 

 

il||li _| ̄|○ il||li

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください