バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その40

ヒンジの考察、続きです。

 


裏から見るとこんな感じに試作してみました。

 


L型に折れる側は、軸位置をずらさなくてもスンナリ曲がるのですが

 


逆Lというか、トリ足に折れる側は軸位置を固定すると
曲がって欲しい角度まで可動しないので、軸をスライドできるように
1mm楕円の長穴加工したプラ板を貼ってみました。

 


こんなかんじ。

 


肩関節ブロックに乗せてみる。

 


肩関節軸もろとも 動かしてみる。

 

ジャケットの厚み分だけしか、ヒンジの形状に採れないので
二重関節構造のヒンジとか、連動とかやりたかったけど

今回はパス。

ヒンジの形状はこのまま、強度を見直して進行する予定です。

 

 

今日の一言
「フォウの唇は、アイスの食べ過ぎです。」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください