バンダイ 1/100 MG EX-S & Sガンダム その57

肩の大型化で一進一退を繰り返し

 

バランスを再確認した上で
自分がここまで進んできた内の、どこでミスっていたか再確認の為に

 


一機、ノーマルで制作中。

1年やってきたら、初期にやって忘れてたことや
「あぁ、ここはこうした方が」
と、再確認できることがいくつもあって

 


いま、Ver.Ka Refine版の製作で、一番ネックになっている
肩ジャケット下部の装甲とプロペラントタンクの接続部分。

 

ここが、やっぱりリファイン版進行上のネックになっていることを実感。

 

っていうか、このMG・・・
はっきりいって『Oパーツでしょ(笑)』

2000年前半に、これをキットとして\8400で発売した英断と
開発陣の狂気の沙汰がすごいです。

 

一言
「ありえねーよ。」

 

いま、カトキリファインでEx-S出されたら泣くな…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください