MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー その4

連射式スマートガン、製作続報です。

 

前回作った時は、とっても勢いでエイヤッっと作ったんでしょうね。

前回の記憶が無いんです・・・。

 

2mmプラ棒を使って曲げ加工して銃口のガード製作。

 

銃口後部のガードは前回製作時はプラ板加工でした。

だって、曲げ加工も切断加工も穴あけも大変なんだもん。

今回は、0.3mmプラ板を使って型を取り、それを型紙にして0.5mmアルミ板に置き換えました。

 

 

出来上がり。

やっぱり曲げ加工が大変・・・プレスベンダーが欲しい。

ベンダーが欲しい・・・

 

ベンダーが・・・

 

ベンダアアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアアアアアア

ウィルオオオオオルウェイズラアブユウウウウウウウウアアアアアアアアアアアアア

 

左右2枚

 

曲げ加工後

 

あとで少し浮かせて取り付けます。

 

多分、次回で連射式スマートガンは最終回。

コレを見て、オレも作ろうと思った人もいるかも知れないので

必要な材料と、寸法を出来れば書きたいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください