MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー その14

後悔先に立たず

 

えぇ、後で悔やむと書いて後悔と読みます。

 

一体成型されている大砲のシリンダー周りが気に入らなかった。

なので、思い切って直感を信じてカットしたまでは良いんですが・・・

やるんじゃなかったと、この時 初めて思いました。

 

直感役に立たず。 でした。

 

カットして、6mm~6.5mmの穴を開けて差し込めるようにすればイイやん!

と、カットしてから孔を開けるためのドリルが長さが全く足りなくて開口するには寸足らず。

挟み込み式にしようと思ったら、キットの砲台に妙に歪な穴が開く。というジレンマDEATH。

 

もともと一体成型だったから歪な穴になったキットの砲台。

この歪な穴を埋めつつ、シリンダー周辺を再現し直す羽目になりました…orz…

 

 

前半分は、やっちゃった以上 なんとかするとして・・・・

後ろ半分のシリンダー部分は手を出すのをやめようと、心に誓いました(笑)

 

赤い一体成型のパーツも切断してバラバラにしたのサ・・・。

 

全く・・・懲りないな・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です