MG 1/100 PLAN303E ディープストライカー その20

GW無しで、鋭意努力中。

 

おまけ扱いのEx-Sは

塗装手前まで完了。

 

少しずつ、塗装モードに入っています。

 

フレーム塗ってからで無ければLED電飾加工がし辛いので・・・

 

コレは股部増加装甲の裏。

側面発光LEDの光の漏れを防ぐために、裏から黒サフを吹いています。

 

塗装後のパーツにLED電球の光源を当ててみる。

 

黒サフが塗られていない先端部分は光が透過する。

 

必要と思われる箇所に黒サフを吹いたので、接続ダボ以外は透過しない。

面倒なら、表側の下地に銀サフを吹いておく方法もあります。

シルバー系が光源を一番透過しない塗装なので、

LED化する場合下処理を銀サフで済ませるのも良いかも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください