ボークス HSGK THE BANG その8

仮組み、完了

ヘッドスタビライザーと細かい補器類を除いて仮組みができました。

瞬着点付けでベイルも取り付けました。

重量バランスを含めて、グラつかずに立てるのか確認したかったので・・・。

 

ピンヒール (アイゼン) の角度をお気に入りに調整しようとすると、各々の長さも調整する必要が

あります。

 

5巻『Face Open!』のところにのみドアップで描かれている顔についている

お鼻モールドが、HSGKだとソレっぽく最初から再現されていました。

IMSではこの部分は自己解釈で後から追加したのですが、再現されているのは嬉しいですね。

 

真横から見ると、本当にツンツンでエッジがあるデザインです。

 

残して仮組みで着けなかったパーツはコレだけ。

 

このキットは以前 サンドブラスターで そのまま塗装できる程度に表面処理を行っているのですが

脱脂のためにここから全バラして、脱脂剤に漬け込んで洗浄して下地塗装に入っていきます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください