ボークス 1/100 S.A.S版L.E.D.ミラージュ その3

L.E.D.ミラージュ、進めています。

現在、第二群パーツの下地処理中。

古いキットだけに、気泡や元型のキズが各所に有って難航中。

 

各部を引き締める装甲のシルバー部分。

初めはアルクラッドのシルバーで、ツヤツヤのメッキ風に塗装したんですが

L.E.D.ミラージュは、なんか違うだろ?と思い直して再塗装。

もともと第一巻冒頭のカーレル・クリサリス騎を意識しているので

第1巻の冒頭見開きページに掲載されているL.E.D.ミラージュを参考に再塗装しました。

 

ほんの僅かにムラサキ味を帯びたシルバーってことで決着。

 

そんな中、今回一番にほぼ完成に近づいたのは『ベイル』

私が補器類から先に完成させるなんて(笑)、なんて珍しい・・・。

 

本体もチョコっと仮組みしてみた。

カーレル・クリサリス騎を意識したので、キット標準でモールドされていた

21番(アーレン・ブラフォード)の騎体番号は削り落としました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください