WSC クラウドスカッツ Type2 その13 ー終幕ー

まとめて撮影まで時間がかかりましたが

クラウド・スカッツ 完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例のシケルブ雪の丞的視点。

 

キットの凄さに中てられて、尻込みしながら作った作品です。

同じ頃に発売された「ヤクト・ミラージュ」が、生嶋先生の

大きさへのチャレンジだとすると、これは精緻さへのチャレンジではないかと思います。

 

この後、発売されたネプチューンやエンゲージよりも各部のモールドの細かさが際立ちます。

まさに至宝のGKではないかと・・・。

 

L-Gaim Mk-Ⅱの、FSS版 的なデザインでファンも多いですよね。

 

製作塗装は、現行マツダのロードスターやCXシリーズで使われている

セラミックホワイトに近い、シルバーグレイだけど白にも見える薄いグレイで纏めました。

あとは意図して艶消しクリヤーを部分的に吹いてパーツの材質の違いをイメージしました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください