WSC KNIGHT of GOLD Joker3100 その10

作業、再開しました。

 

ツブやゴミ取りが済んだアルスキュルのバインダー。

コンパウンド掛けして水洗いしたので、マスキングテープの貼り直し作業から。

 

その間に

温室塗装ブースで、その次に進める予定のパーツに対して下地プライマーを塗装しました。

 

ここから、これらのパーツはドライヤーを使って表面を軽く焼き付けたあと

バインダー同様、コンパウンド掛けに移ります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください