WSC KNIGHT of GOLD Joker3100 その20 (下地シルバー編 その10)

まず、上塗りクリヤーですが

表面硬化が始まっている塗装後の余りを撮影したのモノが

コレです。

はっきり言ってクリヤーじゃないです。

通常のウレタンクリヤーなら、もっと透明度があります。ニスに近いか?

が、実車や工業用に使用する場合のようにシルバーを加熱硬化して固定できないので

今回は「表面保護」に必須になります。

なのでシルバーは少し輝度明度が低下します。

 

で、上塗り保護クリヤー乾燥後にクリヤーイエロー+クリアーオレンジで作った色を

更に上塗りします。

 

 

仮組み

少し赤みが強いように見えますが、K.O.G.のイラストを いくつも確認して

黄色味が強いと同時に塗装したシュペルターの装甲と重なるので赤みに振りました。

 

 

 

 

これで下地シルバー編、やっと終了です(笑)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください