GK版とプラモ版 エルガイム Mk-2 その13

折り返し地点に到着しました。

 

R3版エルガイムMk-2の塗装が完了しました。

 

 

 

 

上塗りクリヤーは、七部ツヤ仕上げにしました。

連戦が続く、反乱軍のHMと捉え、ファイブスター物語のMHにつながるイメージで

ツヤツヤではないですが「ツヤあり」と考えました。

出撃回数が多くて、外装の洗浄にまでコスト的にも手が回らない反乱軍とイメージ。

 

もう一つのMk-2(GK版)をどう調理するのか、ご依頼主様から未だ『勅命』が無いので

こちらから半艶だとこんな感じですよ?というアプローチです(笑)

 

 

で、

作業は本題(メインテーマ)へと、移行中

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください