WAVE 1/100 HEAVY METAL エルガイム その2

このキット、ムズい・・・。

 

まずは頭部の仮組み

なぜか光るんだぜ!

 

暗くしてみた。 カッコいい!

 

キットに標準添付の ヒロミ産業「ミライト 316 Blue」 です。

筐体がON/OFFスイッチを兼ねています。(引っ張ってOFF、押し込んでON)

外径 約3mm  長さ 約16mm の超小型で、スイッチおよび配線不要の発光システムです。

コレを頭部にインサートする仕様になっています。

(*゚∀゚)=з はー、便利な世の中に成ったもんだなぁ。

 

胸部。 ハッチ部分が 全っ然!合わないんです。

こんなツライチじゃないんですよね、エルガイムって。

 

まず上下寸法が足らなくて、隙間が大きく出来たので0.3mmプラ板を貼って隙間を消しました。

 

この位置になるように調整したいんです。目下、鋭意努力中(笑)

 

このハッチ、

インストの初めの画像には

真ん中に「センターライン」が入ってるんですよ。

で、そんなパーツを探したけど見当たらない。ライン無しなら有りました。

 

ハッチ組み立て後のインストには

センターラインが無いンです。

エェ━━━(゚Д゚;)━━━!!!!

 

腹部も、とっても合いが悪かったです。というか大きさが違いました(笑)

ここのスリ合わせにリューター大活躍でした。

 

この写真だと、

『胸部外装』の底部分から『腹部パーツ』が、出ているような感じになります。

紺色のTシャツの上に、スポーツブラをしたような感じといったほうが解りやすいかな。

キットの状態だと、

『白いランニングシャツに、紺色の腹巻きをしたおっさん。』のような状態でした。

 

純白の乙女 なのに・・・。

 

で腹部~腰部の接続はこんなパーツになります。

・・・ここで初めて気が付きました。

 

このキット、ひょっとしてフル可動か??

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください