WAVE 1/100 HEAVY METAL エルガイム その3

ハハッ(乾いた笑い) フル可動なんだぜコイツ。

ガレージキットでフル可動が必要かどうかはさておき、すごい進化だなぁ。

 

さてキットの方は、

胸部ハッチは、イメージしていた位置に追いやることが出来ました。

ついでに、余ったエポパテで(仮)ですが隙間埋めを行っています。

 

どうせ もう一度、前後分割して内部塗装後に隙間埋め直して塗装するんですが

できるだけ手間を減らしたいので自分の思い通りに進めています。

 

肩に掛かる「ラック」支柱ですがスリ合わせと歪みの修正に時間がかかりました。

1mm真鍮線での固定指示ですが極小ビス使うかも・・・。

 

ここまでで、一番時間がかかったのが腰周辺パーツです。

初めは嵌合が固くて内部フレームが入らないので、延々と削っていました。

その作業が済んだら、今度は白い外装パーツが合わなくて又々内部フレームを削っていました。

外装パーツも、時間はかかりましたが塗膜の厚みを考慮して丁度良さげな嵌合に出来ました。

 

潰れていたモールドは別パーツに置き換えて再現。内部フレームは寂しいので何か考慮中。

 

一体抜きの腰背面装甲。 ヒケちゃんが いっぱいで辛い・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください