WAVE 1/100 HEAVY METAL エルガイム その7

エルガイム、進行中です。

脚部ですが、

前を合わせると・・・

 

後ろが合わにゃい(汗    どうしよう・・・。

 

脚部フレームを仮組みしてみる。

部品点数はエルガイムMk-2に比べて全然少ないんですが、パーツの合いの悪さは同等という

エルガイムを嫌いになる仕様です(笑)

ココを組んで思ったのは、シリコントライブさんのMk-2は設定画の内部フレームを重要視した

見せるキットだったことと、このキットは『よりプラモデルに近い』可動を優先した

動かせるキットだということ。

そのため、このキットはフレームのモールドはとてもあっさりしています。

また可動のためなのか、終端が無くて突然ぶつ切れ的に途切れるモールドが合ったりします。

 

金属パーツはシリンダーと筐体だったんですね~。

このシリンダーの軸が、

とっても折れやすそうなので1.5mm金属線に置き換え。

置き換えついでに

どこに接続されるのか解っていないシリンダー風パーツもパーティングラインが酷いので

金属パーツに置き換えました。

 

ある程度仮組み完了。

やっぱりMk-2とは比較するべきではないのかもしれないが寂しい脚部フレーム。

 

膝関節なんて、これで完結だよ。シンプルだねぇ。ちなみにユルユルです(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください