ボークス 1/32 L.E.Dミラージュ 胸像 その15

色つきパーツの塗装が

 

・・・・

なんと

R0011661.JPG

残り これだけ。

 

意図的に 2つのパーツを省いての残りですが。

 

R0011660.JPG

下地サフ状態のパーツたち

赤枠ランナーは、同時進行中のバイク模型の枠。

 

R0011662.JPG
このパーツと一緒にウレタンクリヤーを吹くつもりなので
バイク模型も外装だけ進行中。

 

胴体の蛇腹に使用したブルーは、肩や脊髄に使用した
削り出し骨格のブルーとは異なります。

また1色増えたよ・・・。

 

R0011663.JPG

上の部品は、スチール製のスタンドと、
L.E.DミラージュBustUpMODEL本体固定用のマウントです。

 

このパーツに

R0011664.JPG

R0011665.JPG

のように

 

プラ棒で固定してください。

という

超!安っぽい 仕様です 。

 

このキットの依頼を受けた当初から全っ然!気に入らない部分でしたので

3mm  と  5mm  の、(実はカーボンやチタン製の)パイプを探しておりました。

 

RCカーのアクセルシャフトとかいろいろ探したんですが
いいのが無かったんです。

 

が、先日

某ホームセンターで見つけた「ぴったんこ」

 

「素晴らしい!まるでオレの理想が形になっ(ry・・・」

 

そんなパーツ発見。

 

R0011669.JPG
工業用のギヤを軸に固定する「平行ピン」

 

「素晴らしい!まるで(ry・・・」

 

R0011666.JPG
長さが各30mm
唯一の弱点が鉄生地なので酸化すると言うこと。

 

R0011664.JPGR0011668.JPG

こうなる。

 

R0011667.JPG

全然、質感が違うんです。

 

なんだか高そうに見えます。

 

本当に考えてたチタンやカーボン材ならシャレにならない値段だったかも(笑)

 

今回は鉄生地なので、薄ーく「酸化防止」塗装をします。

 

さぁ、もうすぐ外装の半透明装甲パーツの塗装が始まる予感・・・。

 

お客様からのご依頼は
「透明っぽく無く、白過ぎず。」

 

これがとても難しいことに最近気付きました(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください