ボークス 1/32 L.E.Dミラージュ 胸像 その20

外装の塗装を、この一月ほどの間 気に入るまで

 

「塗装」 → 「ドボン」 → 「乾燥」 → 「塗装」 →エンドレス

と繰り返しておりましたが、

 

やっと(私的には)気に入る外装になったので

ブログの更新をします。← 言い訳。

 

7583906a.jpeg
ご依頼主様の希望は、「半透明の白塗装」でした。

 

半透明の白をいくつか濃度を変えて試みたのですが
どうしても、内部フレームが見えなくなるんです。

 

が、手を掛けてここまで来たので、
まったく見えない内部フレームでは惜しい ので

外側からは、クレオスの「Mr.クリスタルカラー」XC08 ムーンストーンパールを
内側にはガイアノーツ社のプレミアムガラスパール+ホワイト少々を
要所要所で塗り回数を変えて半透明の濃度(透け具合)を調節しました。

 

3247b281.jpeg
なので、肩の(組んだら たぶん外せない)インナーの塗り分けも

 

405b0dc6.jpeg
外せないことは無いけど、かなり電撃イライラ棒な頭部外装も

 

外しても、外さなくても2度楽しめる
内部フレームの塗膜を傷つけずに外装を外すという
マゾな楽しみを入れると3度は楽し ゴ━━(#゚Д゚)=○)゚Д)、;’.・━━━ルァ!!!

 

R0011393_R.JPG
汚い机でごめんなさい。

 

写真で見ると透明感強いですが、
肉眼で見ると光の反射で白く見えてくれます。

 

この肩に着くパーツも、本来は真鍮線等での固定ですが
カンタンに取り外せるようにしてあります。(次回ねた)

 

外装の塗装も、およそ終わりましたので

 

あとは バランス修正 ~ 上塗りクリヤー ~ 電飾 ~

で、完成ですね。

 

どうやら11月中には完成します。

 

 

カウンターウェイトを意図的に話から外しているのがバレバレな今日のブログでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください