ボークス 1/32 L.E.Dミラージュ 胸像 その31

ボークス様から

 

前回破損させた部品の再生産パーツが届きました。

 

当然ながら

・離型剤の剥離作業
・ゲートおよびバリの除去処理
・表面処理

を行います。

 

そのあとの写真
DSC01970_R2.JPG

頭部の透明パーツが3つ揃いました。

 

が・・・新規に抜いて頂いたパーツなので かも知れませんが
『ものすごくタイト』 な 頭部に嵌めたらまた割れるの確定!!みたいな(笑)

も一つ書くと

頭部内部パーツと合わさる「メスダボ」が埋まってましたので
元のパーツ観ながら彫り続けました(笑)

 

とても素敵なパーツでした(笑) (破損させた自分が悪いので何も言えない)

 

とりあえず湯煎して

DSC01969_R2.JPG

頭部に無理なく入るように調整。

 

すると真ん中に入るパーツとのクリアランスが取れなくなった・・・・

 

 

あれ~?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください