1/100 ボークスSAV マシンメースAUGE その1

ずいぶん遅れておりますが、AUGEのご依頼品の製作です。

 

本当は年明けからの予定でしたが、
すこしでも進めておこうと手を動かし始めました。

 

一昨日、昨日と遠距離チャーター便をしておりましたので体はダルダルです。

 

でも義弟とも会えたので、良かった良かった!
シュペル太の納品も済んだので、さらに良かった!
お客様の笑顔が見られて、とっても良かった!

 

AUGEですが、キットに関しては
商品到着の翌日から既に手を付け始めていましたので
今日はそこまでの進行具合になります。

 


まずは・・・

ピンヒールの足首をパーツ単体で素立ちできるように調整

ピンヒール部分には
地面側から1mm、足首側から2mmの金属線をインサートしています
金属線をキャストパーツで覆うような感じです。

そうでもしなければ、重量に耐えきれず、いずれ経年変化で曲がったり
最悪の場合折れるでしょう。

 

まぁ、通常は脚底に金属線を通して立たせるキットなので
ピンヒールへの負担はそう重くはないでしょうけど・・・

 

 
続いて
バインダーの抜き・・・ですね。

うわ、荒っぽい・・・。

ギッタンギッタンですよ。

 

 
あまり奥までやっちゃうとポッキリ逝きそうなので
適度に斜めに掘りなおしました・・・えぇ、×4枚です。

 


いくつかのパーツを仮組みして、立たせてみる。

この時点で既にヤジロべー状態です。少しでもバランスを崩すと倒れます。

ピンヒールに金属線の補強が通っていなければ
ピンヒール部分にかかる重量でやっぱり立てません。

 

ここで重大な問題発覚です。

 

しょ・・・商品を送ってもらって開始したところで、
ご依頼主様と製作費の話をしていない(滝汗・・・

ギ工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚) ェェェェェェエエエエエエ工工

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください