1/100 ボークスSAV マシンメースAUGE その9

昨日で、あの大震災から4年も経ったんですね。

復興への尽力、すごいですね。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
此からも彼の地で頑張る皆さん、お互い頑張りましょう!!

 

SAV AUGEですが

 

本体側のパーツは大半、下塗りが塗装完了しましたので
大きなパーツの塗装に入っています。

 


こんな感じに下地にサフを吹いて
乾燥したらペーパーなどを充てて気泡やキズのチェック

 


サフで見つけにくいキズなどもたくさんあるので
上に軽くガイアの黒サフを吹きかけて


再度、2000番クラスのペーパーやバフレックスグリーンやらで
チェックを行って、キズを消していきます。

同時にヒケにも、充分 気を配ります。

 


最終的にバフレックスブラックで面を均し
この上に下地色になるスーパーディープブルーを載せます。

 


ヒケを気にしていたら下のキット素面が出てしまったり・・・
こうなると下地からやり直しです。

 

こんな作業を延々と1週間以上・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

 


こんな小さなパーツでも処理方法は同じです。

 

そんな地味な作業を繰り返して


上塗りをしていきます。

 

え?
上塗りで失敗したら?

そりゃもう・・・一からやり直しです。

 

 
で、こうなる と。

 

世の色でシルバーが一番難しいと思うんです。

何年か前に、アノ超マニアックな模型誌モデグラで
一冊丸ごとシルバーの特集(メインはメルセデスシルバー)やったくらいですから

シルバーは難しいんですよ、きっと(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください