WAVE 1/144 クロス・ミラージュ雌型Type2 その1

WAVE1/144クロスミラージュ2体目です。

 

クロスミラージュ雌型2体目を製作開始です。

 


とりあえず、基本的な気泡埋めやレジンキット特有の
『型』のズレで出来る段差の処理などを済ませてあります。

 

 
こんな感じで。

 

その上で、仮組みしてみた状態

やっぱりメタルパーツの上腕が付く上体が重いです。

 

 
1/100キットのように6角レンチなどで位置決め固定出来ない小型キットなので
肩と股関節は写真のように球体関節状のキャスト部分を□や△にカットして
エポパテで反対側を型抜きにして完成後に緩んでグラつくのを抑制します。

 


半田付けしたりしてました。

 

 
あとは型が悪くなっていたのか完全に欠損している部分の再生や
メタルボールで埋め合わせしないとダメなメタルパーツの気泡など

下地の処理を行っていました。

 

前回のクロスミラージュ雌型が、お客様の指定より誌面のレプリカを
優先したためお客様の気持ちを汲みきれていなかったところもあったので
今回は出来るだけ反映させたいと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください