WSC ヤクトミラージュ その22

雨降りで、湿度が上がって「かぶり」が怖いのでウレタン吹いてません。

代わりに、肩周辺を一時的に進めることにしました。

 

今回は忘れずに補器類を付けていくんだぜ。

っていうか複雑すぎじゃね?

 

パーツを取り付ける順番を間違えたら組めなくなります(笑)

 

ちょっと寄り道してトイズプレス刊「TWIN TOWER」の挿絵にあった

ヤクトミラージュ脚部の “剥き出し配線” を再現してみる。

 

こんな所に剥き出しで見えてるってことは、きっとセンサーか何か大した事ない配線だろう。

 

マイブームの「オメメ置き換え」

 

眼球置き換えはフェイス前側から0.3mm~0.5mのピンバイスで眼球に当たりをつけておいて

見えなくなる接着面や裏面からボールのサイズのドリルビットで当たり面まで穴をあけます。

眼球部分は当たりをつけた部分を中心にデザインナイフで形状をなぞって削ります。

前側からボールサイズの穴開けたら、瞼とか形状が変わってパテでの修正が大変なので却下。

あとは開けた穴からボールを入れて出来上がり。 です。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください