WSC シュペルター ’18 その1

シリコントライヴさんのL-Gaim Mk-2の製作にかかろうかと思っていたのですが

 

精緻なキットで時間がかなり掛かりそうだったので

(というか、このところ細かい作業が続いていたので頭が疲れていたし(笑))

 

 

WSC シュペルターを2018年現在の私が作ると、前に作った時よりも進歩しているか?

ってな感じで、

御依頼主様の一言

「WSCキットで『出おったわ!』のポーズが見てみたいんですよね~・・・。」を、

貌にしてみたいと思っているんですが・・・。

 

少し前から洗浄やら表面処理を少しずつ進めていたので、現状でお手つき状態です。

 

WSCキットで作った事のある皆さんはよく判っていると思いますが、

フリーポーズ仕様ですが、ガントレット(西洋小手)や肩周辺のアーマー、足首などで

実際は殆ど可動ポーズが取れないキットです。

むずかしい。。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください