WSC シュペルター ’18 その4

ご依頼を戴いたイメージに近づけたと思うんですが

 

いくつかパーツが付いていませんが

凡そ、このポーズです。

左の西洋篭手(ガントレット)が、固定していないため 少しズレています。

が、ガントレットを切り離して位置を変えなければこのポーズに出来なかったの。

 

右ヒザを、ほんの少し曲げたんですが膝装甲が と~~っても干渉します。

WSCキットで、魔導大戦の頃のMHは

「関節を曲げたポーズで固定なら、こちらのパーツを使ってください。」

と、曲げ関節用のパーツが同梱されていますが、

割と初期に近いシュペルター様は、そういったパーツが肘の延長用しか同梱されていません。

 

やむを得ず、ボークスさんのMMを参考に膝の装甲をカットして

本来このキットには付いていない、膝裏のパーツは自分の印象で作ることになります。

膝を曲げず突っ立っているポーズにすると、とてもチャラいイメージになるので

膝を、ホンの少しだけ曲げて前荷重気味に、いつでも一刀両断できる姿勢にしたかったのです。

 

さて・・・

ポーズが決まって、もう一度 脱脂と削りカスなどの表面処理を行いつつ

夏休みということで ほんのちょっとお休みをいただきます。

今宵はここまでに致しとう御座います・・・。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください