WSC シュペルター その11

まだまだ続くよ~、仮り組み~♪



 
少しずつ、バランスを見ながら仮組みして
ポリパテで六角軸を位置決めしてやってますので
盛りつけ~ポリパテの硬化~次の盛りつけ~硬化~エンドレス

と時間がかかっています。

で、空いた時間で

 
刀匠になって・・・

いやいや、メタルパーツですが「窠(す)」が入ってて
削って磨いたけど、このままではやっぱり使えないですね。

もし可能なら、このまま磨き倒してコーティングしてそのまま
って、考えていたんですが・・・。



 
こっちも窠が多くて・・・。

※ 窠<<環境依存文字>>と出ますのでご覧いただいている環境によっては
正常に表示されない場合がございます。
「あなかんむり」+「果(はてる)」と言う字で、
「あな」「くぼみ」「す」 と、読みます。

「窠が入った茶碗蒸し」 とか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください