WSC シュペルター その13

ほぼ仮組みも終わりましたので次回から順次、塗装に入っていきます。

その前に

ポーズとしてはこんな感じ。

『生殺与奪』の権利を持つ者

右手の刀を持った手首だけボールジョイントで動くようにしました。

刀が長くて、結構 置き場所や収納に困るのではないかと

また刀の向きを変えられることでずいぶん印象も変わるし・・・。


先週の画像ですが、刀身の向きが違います。

刀の向きで雰囲気まで変わります。生嶋さん、すげー!。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください