WSC シュペルター その14

WSCシュペルターの塗装中です。

 

が、やっぱり こうしてサフを吹かないと
気づかない気泡跡や小さなキズ、欠けが其処此処にあります。

 

脚部周辺も、そんな気づきにくい気泡が集中したパーツです。

 


サフ乾燥後、再チェックでまずは気泡跡とキズを注意してパテ盛っていきます。

 

大丈夫なパーツは

こうして塗装まで進んでいるんですが・・・。

 


胴体パーツは塗り分け必須なので完全乾燥に2日ほど空けています。

 


現在悩み中のアンテナ?ツノ?

キットは、メタルパーツなので、窠(ス)が入っていなければそのまま磨いて

使おうと思っていたんですが、目立つ部分に少し有ったので、

やむを得ず埋めて塗装することにしました。

 

とはいえ、磨いたメタルパーツの美しさが記憶に有るので
それに準じたシルバーで塗装してあります。

 

どう考えても、年内完成はムリですな(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください