WSC シュペルター その18

シュペルターは前回、書いた「塗膜ヒビ」のやり直しで



ドボンして、再塗装し直しました。


その後、寒暖差が激しい条件下にワザと置き放置し、
現時点でヒビが発生していないので
コサギ内のグラデーションを塗装しました。



  


ここでまた肩装甲は、ヒビが発生しないか確認の為に暫く置き

とうとう金の塗装に入っていこうと思っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください