WSC ファントム スカーレット その2

WSCさんのファントム、2回目です。

今後、ご依頼主様の意向に沿って「白」「黒」も作るとしたら・・・と、

どうしても確認しておきたかったのが、

 

各部の接合。

なんですが・・・

今までのWSC製キットと大きく違う、球型ジョイントではない

ボークスさんによく有る『位置決めダボ』仕様なんです。

 

足首位置決めダボ

 

股関節も位置決めダボがあります。

 

ヒザ関節も固定位置があります。

 

ということは、

過去にネプチューンやシュペルターでやった、『本編中のポーズ』に出来ない!ってことです。

いや、このファントム自体が「本編の あのシーン」仕様なので、ファントム スカーレットの

本編中のポーズで全く間違っていないのですが、

ナイアスのファントム出現シーンや、マドラの黒ファントムしゃがみ姿勢待機シーンを

作ろうとすると、とぉ~っても難易度がアップします。

残り二騎、作らずに返そっかな(笑)

 

 

取り敢えず、

 

完全未固定で、差し込んだだけの状態ですが 下半身だけなら立ちました。

頭部を着けたら絶対に立ちません。エッチングパーツが重すぎます。

今回は『固定用ベース』が付属していましたがアレは必須なのだと痛感しました(笑)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください