WSC ファントム スカーレット その7

マスキング地獄に突入。

一通り、ヒケ消し・サフチェックも済んだので

 

塗装開始。

 

胸部+腹部

胸部と腹部の境界に位置するパーツはロータスF-1用に購入した超濃紺。

胸部の、シング桜子並みに凹んだダクトはダークメタリック系。

腹部はガイアノーツさんのEx-ブラックに白入れて濃いグレーにしたもの。

 

あくまでも仮組みですが、股関節パーツの塗り分け完了。

左右を繋ぐスタビライザーと球体関節部は胸凹部と同じダークメタリック。

股関節を吊り下げているフレームは腹部と同じ色。

 

塗り分けは、面倒っちいけどね・・・

 

脚部とか取り付けても目立つんだもん。

それに、せっかく原型師の皆さんが格好良く立体化してくださっているのに

塗る側が単色で「ド~~ン!」なんて失礼ですよね(笑)

フェードラとかだったら良かったのにw

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください