WSC ファントム スカーレット その10

写真1枚です。

 

まだまだ塗り分けとかスミイレとか途中ですが

 

凡そ、こんな感じになります。

脚部や、胸部に入る「縦スリット」は、ブラックとグレイのツートーンです。

 

本体外装の赤は、フィニッシャーズカラーのディープレッドに

ほんの少しシャイン系の赤を入れて、暗くならず でも明るくもない

元気なお婆ちゃんの今の心の色を、多分きっと いろんなシガラミからくる『怨嗟情炎』の

ドロドロしたイメージとしての『紅』と捉えました。

大帝国フィルモアのドロドロとか元気なお婆ちゃんでもどうにも出来ない不条理とか・・・

『赤』で表現したら血のような赤ではなく、朱のような赤でもないんだろうなと・・・。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください