ボークス IMS 1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト その2

今日は 仏師な気分のブログ(笑)

 

前回IMSバッシュを作ったときも気に入らなかった胴体から先にやっつけ。

 

twitterでWFに展示されてたIMSのL.E.Dが写真出回ってる。
515162667.jpg
かっこええです。

\30000以下なら2つ買います。

一つは半透明装甲 もう一つは昔ながらの白装甲で・・・。

ああ、仕事しなくちゃ・・・。

 

胴体はポリパーツ入れて9つのパーツを組み合わせて一つの形状にします。

 

が、シュペルターもそうですし、WAVEさんの1/144seriesもそうなのですが

この部分の 鱗状装甲のモールド 「甘い」です。

 

R0010460_R.jpg
金型のヌキを考えると、どうしても無理できない形状なのですが
もう少しシャープに出来ないですかね?

 

R0010461_R.jpg
と、思いつつ0.1mmのエッチングノコとBMCタガネで当たりを付け、
2.0mmのBMCタガネで彫った周辺を均し、

いつもの「装甲の重なり」を意識しつつ、エッジを出していきます。

 

R0010465_R.jpg
左がそのまま、右が彫り直し中。

あんまり変わらないか? 個人のこだわり?

 

R0010466_R.jpg
もっと気に入らなかったのがパーツの合いがとても悪いこと。

 

この写真は暗くて わかりにくかったのでフラッシュ焚いてみた。

 

R0010467_R.jpg
これは・・・・・・・駄目かもしれんね。

 

とりあえず、仕上げはパテ埋めするとして
パーツ単位で摺り合わせをし直して
もう少し隙間を詰め、形状のおかしな部分は仏師な気分で彫り直してみた。

 

R0010472_R.jpg
隙間はいいんです。パテで埋まりますから。

でも、モールドの甘さとか、パーツの合いの悪さとか

レベル社のバイク模型みたいな、曖昧な組み合わせは
ガンプラやってる人には辛いんじゃ無いでしょうか?

 

金型改修するとか言ってた割にいつまでもこのままだし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください