ボークスIMS 1/100 バッシュ・ザ・ブラックナイト その18(完)

バッシュ・ザ・ブラックナイト    ロールアウトしました。

 

いかに自分が写真を撮るのが下手か痛感しました。

 

取り直す気力も道具も技術も無いので取りあえず撮り終えた分だけ。

 

DSC01220_R_R.JPGDSC01205_R_R.JPGe3e74ac8.jpeg

DSC01207_R_R.JPGDSC01217_R_R.JPG

R0010831_R_R.JPGR0010829_R_R.JPG

R0010835_R_R.JPGDSC01222_R_R.JPG

R0010832_R_R.JPGDSC01212_R_R.JPG

DSC01210_R_R.JPGDSC01206_R_R.JPG

 

たくさん撮ったんですが、色味が上手く出ないというか
モノはかっこいいのに写真にするとかっこわるいというか

 

自分で撮った写真が気に入らない・・・。_l ̄l●lll ガクリ・・・

 

バッシュ・ザ・ブラックナイト

カラーチャートです。

本体色 フィニッシャーズ スーパーディープブルー+ブラック+ わずかにブルーパール
フレーム 自作ガンメタ系 4色
赤    巧工房 ミラー塗料+ガイアノーツ プレミアムレッド
オレンジ  ガイアノーツ イエローに純色シアンで調色。

 

 

キット総括

格好良く、キットを製作するためには
総てのパーツの表面処理 と 各部の「合い」をきちっとすり合わせをする。
と言う作業がとても大事なキットです。

ただし、それらの作業を行うことで、プラモデルらしからぬ
とても素晴らしい出来映えの「まるでガレージキットのような」
バランスのいいバッシュ・ザ・ブラックナイトになります。

 

ブログのバッシュを1から見直していただくことで、
きっといくつかのヒントを得ることが出来ると確信しています。

 

皆さんも頑張ってください。

 

今回のバッシュ・ザ・ブラックナイトですが
紆余曲折を経て、次作予定
L.E.Dミラージュ インフェルノナパームの購入資金として
Yahooオークションに出品させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください